自閉症・貴方の知識は正しいですか?


テレビ等を見ていると、たまにドラマやドキュメンタリーでも取り上げられる事のある
『自閉症(じへいしょう)』という言葉。
普段聞き慣れない言葉ですが、皆さんは判りますか?

字からして「病気」なのだろうか?それとも「症状」なのか?
何だか不安になる言葉の響きなんだけど・・・。

そうですよね、〇〇症とか、〇〇障害とか、〇〇症候群など、
現代は様々な名前の病気が有りますから。

しかしガンや心筋梗塞、心不全といった心臓疾患や、
脳出血といった頻繁に耳にする病名は直接の死因となり得ますが、
自閉症が直接の原因で死に至ったという事例は余り聞かないと思います。

家族や親類、仲の良い友人や知人等、普段接している人にその様な症状の人が居なければ、
「自閉症」という言葉にはピンと来ないのではないでしょうか。

では自閉症とはどの様な症状で、どんな人が疑われるのか。
また、「あの有名人もそうだったの?!」と、驚くような事実も有りますので、
正しい知識や理解を深めていきましょう。

自閉症とは?またどんな症状?

まず、自閉症と聞くと読んで字の如く「自分の世界に閉じこもる心の病気」と、
多くの人が思われがちで、「うつ病と同じ様な症状の病気じゃないの?」と推測する人も居ると思います。
実際にその様に捉える人が多く、事実私もそう思っていた一人なんですね。

厚生労働省のHPにて、自閉症の定義とは以下のように記されています。

自閉症とは

「1.対人関係の障害」
「2.コミュニケーションの障害」
「3.パターン化した興味や活動」の3つの特徴をもつ障害で、
生後まもなくから明らかになります。最近では症状が軽い人たちまで含めて、
自閉症スペクトラム障害という呼び方もされています。

『厚生労働省 e-ヘルスネット 引用』

※現在では「発達障害」を頂上とし、大まかに3方向に枝分かれした中に
「自閉症スペクトラム」という言い方に変化しています。
更にそこから幾つにも枝分かれして「自閉症」という分類がされています。

同系列に「高機能自閉症」や「アスペルガー症候群」など、
知的障害が無い、特異な才能の持ち主が存在する自閉症も存在します。
結構複雑な言い方や分類となっていますが、様々な症状の有る障害なのです。

原因は残念ながら特定出来ておらず、「先天的な脳機能の発達のアンバランスさからくる障害」と考えられていて、
予防する事も原因が不明なままなので、現代医学では難しいと言われています。

病気の一種と判明しましたが、症状には重度、軽度といった個人差が有り、
苦しんでいるのは他の病気と変わり有りません。

また、自閉症の人の半数以上は知的障害が伴い、重度の人では合併が多くなります。

※知的障害とは一般に、知能の発達を表わす目安「IQ(知能指数)」が70未満である場合です。
その様な重度の人は生活環境に支障を来し、施設等周囲の支援が必要です。

反対に知的障害が無いという人は先ほど記述した「高機能自閉症」「アスペルガー症候群」と呼ばれ、
この様な人達はコミュニケーション力や、学習能力が比較的高く、症状が目立ちにくいため、
早期に診断されないケースが多くなります。
生活も普通で、外見や表情だけでは判断は難しいわけですね。

一般の人でも、何か一つの物に秀でているとか、
没頭すると他が見えない、人の意見を聞こうとしない等、
「あの人変わってるね」と言われる人も居ますよね?

或いは「不登校や引きこもり」を経験した人も居るかと思います。
そういった人も「もしかしたら?」と思ってしまいがちですが、
性格や生活環境によってもたらされた理由も有るかと思います。

その様に一般の人でも自閉症の人とよく似た言動をする人も居るので、
判断は非情に難しく、簡単に決めつけない様にしないといけません。

なので自閉症と診断された人に対して「特別な目」を向けるのでは無く、
「少し変わった人なんだな」と思えば何という事はないのです。

改めて、「自閉症は心の病ではなく、生まれつきの脳機能の発達障害」です。
今までの自閉症に対する間違った概念から脱すれば、
今後そういった人達と接した際に、戸惑う事無く自然に接する事が出来ますね。

ここに画像なのですが、目的の素材が判りませんでした。すいません。
《希望に満ちた人の顔》を入れてみたいのですが。

あの有名人、著名人も自閉症?

現在世界で活躍する有名人や、過去に歴史に名を刻んだ著名人の中にも、
「自閉症スペクトラム」だった、或いは疑われた人達が大勢居ます。
ここで紹介する人達は「アスペルガー症候群」では?と疑われる人達です。

『スティーブ・ジョブス』

皆さんの中にも当然持っている方が居ると思いますが、
パソコンやアイフォンでお馴染みの「Apple(アップル)」創設者。
残念ながら癌で亡くなってしまいましたが、数々の逸話が残されています。
強いこだわりと、妥協を許さない完璧主義者でした。

『ビル・ゲイツ』

こちらもIT業界の勇、世界長者番付3年連続1位となった巨星。
やはりお世話になっています、「Microsoft(マイクロソフト)」創業者です。

『プーチン大統領』

「え?まさか・・・」と思われるでしょうが、
大国ロシアの大統領です。
この方は目つきが印象的との見方が有名です。

以下では主な著名人の名前だけ。

『レオナルド・ダ・ヴィンチ』

『モーツァルト』

『トーマス・エジソン』

『アルバート・アインシュタイン』

『ウォルト・ディズニー』

『スティーブン・スピルバーグ』

日本では

『坂本 龍馬』

『山下 清』

『黒柳 徹子』

『栗原 類』

やはり何かに秀でていて、集中力も高く偉業を成す様な(成した)人達ばかりです。
疑いの人達が多数ですが、こういった人達が仲間なら怖くない様な気がします。

番外ですが、以前テレビドラマで放映されていた「グッド・ドクター」
山崎賢人さんが主役で、「サヴァン症候群」の小児科医という設定でした。

この「サヴァン症候群」とは、自閉症スペクトラムの中で、
特定分野に限り突出した能力を持っている状態を指す用語です。
因みにこのドラマの中では「記憶力」が突出していました。

世界自閉症啓発デーって何だろう

中東の石油国「カタール」の議員により提案され、
2007年に国連参加国全ての支持を得て採択された「世界自閉症啓発デー」
国連により、毎年4月2日が「記念日」として定められました。

全世界の人々に正確な知識を持って欲しいという趣旨で、
啓発イベントが世界各国で開催されています。
動画は東京タワーを青く光らせるイベントの模様です。

他にも有る啓発記念日

世界自閉症啓発デーだけに止まらず、
1年を通して世界では様々な啓発活動や、イベントが行われています。

◎2月4日:「世界ガンデー」

・がん予防を呼びかける日。

◎3月8日:「国際女性デー」

・全世界の男女平等を主張する人達の活動を称える日。

◎3月21日:「世界ダウン症の日」

・ダウン症の人達が、より生きやすい社会になるよう、啓発活動が行われる。

◎6月5日:「世界環境デー」

・地球を守るため、環境問題の理解と解決に取り組む事を呼びかける。

◎9月10日:「世界自殺予防デー」

・WHOが制定した、自殺に対する注意・関心を喚起する日。

◎12月1日:「世界エイズデー」

・病気、患者に対する差別、偏見をなくすことを目的とする。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました