ビール初心者にオススメ! おいしく感じられる3つのポイントを紹介

お酒のこと

スーパーやコンビニ、ドラックストアなどのお酒コーナーには、いろいろな種類のビールがあり、どれがおいしいのか迷うこともありますよね!?

特にビールを飲んだことない人や、苦手な方にとってビールと言うのは、最初飲んだときに「苦い」=「飲めない」になりがちですが、これを読めばビールの印象が変わります!

実は3つの克服できるポイントとしてまとめましたので、ご覧ください。

1つ目のポイントとしてはビールの種類には3種類あります。
その中で種類別に苦味の度合いが違ってくるんです。

結局はどのビールがいいのか?という前に、ビールにはどんな種類があるのかを紹介します。

スポンサードリンク

ビールで乾杯

ビールは「普通のビール・発泡酒・第三のビール」の3種類

ビール3種類を、それぞれ説明します。

『普通のビール』
ビールは麦芽を主に使用し、法律も決まっています。麦芽の使用比率が原料の3分の2以上であることと原料として認められていもの(麦芽、水、ホップ、米、デンプン(スターチ))を用いて、麦芽を糖化したうえ、酵母でアルコール発酵させて作ることです。この2つの条件や、アルコール度数が20度未満のことを普通のビールとなります。

『発泡酒』
原料の一部に、麦芽か麦を使用することです。麦芽の使用比率が3分の2に満たない場合や、麦芽の使用比率が低いことを発泡酒といいます。

『第三のビール』
最近注目されてるのが、このビールです。麦芽を使わず、穀類や糖類などを原料として用いていることです。

ビールの種類を知っても、初めてだとどれがいいのか迷います。そこでいろんな種類の中からオススメのビールをお伝えしたいと思います。

初心者に飲みやすいと思うビール

オススメ1
第三のビールとも言われる
『金麦(きんむぎ)』
清涼飲料水のような感覚で飲めます。特にビールが苦くて飲めない人にオススメです。

オススメ2
第三のビールとも言われる
『クリアアサヒ』
先程の金麦にくらべ、苦味が感じられるかと思いますが、ちょっとした量で酔った気分に浸りたい人にオススメです。

オススメ3
発泡酒としておいしく感じられる
『淡麗極上生(たんれいごくじょうなま)』
だいたいのビールが飲めるようになり、少し安いビールをお探しの方にオススメです。

美味しい飲み方

ビールは少しづつ飲むよりも、炭酸飲料のようにグビグビと飲むと、おいしく感じられます。

瓶ビール

特に缶よりも瓶がおいしく、さらに瓶よりも居酒屋などにある『生ビール』の方がよりおいしくいただけますし、一人で飲むよりも何人かと飲むとおいしく感じます。

ビールの初心者におすすめなビールカクテル

紹介したビールでも合わない方は、ビールカクテルなら飲めるかも^^
ビールカクテル

『シャンディガフ』
ビールベースのカクテルで、ビールとジンジャーエールが合わさった飲み物です。ビビールの苦味が、生姜のピリッとした風味で少し押さえられた感じで、飲みやすくなります。

『レッドアイ』
カクテルの一種で、ビールとトマトジュースを合わせたものです。二日酔いの迎え酒(お酒で気分の悪いとき治すための酒)としても有名です。

ビールに合う人気のおつまみ

おつまみは色々とありますが、オススメとしては…

チーズ好きの方なら、キャンディーチーズなどです。

お菓子類だと、ポテトチップス系特に『ポテトチップス 九州醤油味 』や柿の種などです。
唐揚げや揚げ物も、ビールにバッチリ合います。

いろいろと個人的な好きなおつまみがあると思いますが、自分が好きな食べ物やビールを飲みながら合うおつまみを探すのも、楽しです。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました