脳梗塞の症状はどんなの?4つのチェックポイントを覚えましょう!

最近死亡者数も年々増加しているように思える脳梗塞。

もしも自分がなってしまたら、、、と不安になる方も多いと思います。

今回はそんな脳梗塞の症状、原因、種類などについて見ていきます。

脳梗塞とは?

脳閉塞のイメージ
脳梗塞は、脳の血管に血栓ができることで血管がつまり、酸素が全身に行き渡らないことで起こります。

酸素が行き渡らないとその部分にある細胞が壊死し、局部的に機能が失われることになります。

これを「脳梗塞」と読んでいます。

脳梗塞と似ている病気に「脳出血」がありますが、これは動脈硬化などで血管がもろくなり、そこに高血圧が加わることで血管が圧迫されて破裂する病気です。

血はその後固まって血腫という塊になり、この塊が大きくなることで脳の中を圧迫したり、脳の働きを鈍らせたりします。
動脈硬化の血管

脳梗塞の症状

※脳梗塞の症状は人によって様々であり、すべての患者さんに以下のことが当てはまるわけではありません。

*顔面や手足などに麻痺やしびれが見られる
*失語症になる
*声をだすことが困難になる
*左半分(または右半分)が認識できない

*ふらつく
*身の回りのことができない
*話し方が鼻声でリズムが悪くなる
*記憶障害

*自宅周辺の風景がわからない
*性格や人格が変わった
*計算ができなくなた

*めまいがする
*文字がかけない

リハビリテーション施設

~脳梗塞で見られる症状が他の病気でも見られる可能性があります~
例えば、、、
ラクナ梗塞(無症状脳梗塞)、アテローム血栓性梗塞、心原性脳塞栓症
詳しくは、④脳梗塞の種類で説明します。

脳梗塞の原因

脳の断面
原因のひとつが動脈硬化です。動脈硬化は血管が厚くなることで血液の循環が悪くなり、
血が流れにくくなった状態のことです。この動脈硬化をより悪化させるのが高血圧や脂質異常症、
糖尿病、心房細動などです。
そしてこれらの病気のもととなるのが、喫煙、飲酒、肥満です。
日常生活の中で生活が乱れたり、お正月に気が緩んでお酒をのみすぎてしまうなど、些細なことが
きっかけでおこると考えられます。

また脳ではなく心臓でできた血腫が原因となることもあります。
不整脈である心房細動の結果心臓内にできた血腫が血管内を移動して脳に達し、そこで血管を塞いでしまうということです。
少しでも体に異変を感じたら救急車を呼ぶのが鉄則ですね。

④脳梗塞の種類
脳梗塞は詰まる血管の太さ、つまり方によって以下の3タイプに分けることができます。

1,ラクナ梗塞
脳の細い血管が詰まるタイプの脳梗塞を指します。
脳は太い血管から無数の細い血管が枝分かれでつながっているため、誰でも起こりうるタイプとも言えます。
ちなみに、ラクナは「小さなくぼみ」という意味です。

2,アテローム血栓性脳梗塞
脳の太い血管が詰まるタイプの脳梗塞です。
原因の殆どが、脳の血管の動脈硬化であり、高血圧、高脂血症、糖尿病の患者さんが
なりやすいタイプです。

3,心原性脳塞栓症
脳の太い血管が詰まるタイプの脳梗塞です。
2のアテローム血栓性脳梗塞と違うのは原因が動脈硬化ではなく、
赤血球やフィブリン(凝固タンパク)が詰まることと言うことです。
不整脈の一つである心房細動が主な原因であり、ミスターG長嶋茂雄さんが発症したのも
このタイプでした。

どのタイプでも症状、脳が障害を受けている範囲は人それぞれなので、
少しでも異変を感じたら病院へ行きましょう。

脳梗塞の前兆とチェック方法について。

もしかしたら今この記事を見ているあなたが脳梗塞になっているかもしれません。
慎重に見ていきましょう。

まず前兆は右半身または左半身に力が入らない、しびれる、顔を触った感覚がない、
顔の片側がたれているように見える、などがあります。

また意識が朦朧としたり、めまいがして体のバランスが取れなくなったり、吐き気がしたり
急に視界が悪くなるなどの症状が出ることもあります。

このような症状が出たら、すぐに救急車を呼びましょう。
ここでポイントとなるのは、

1,とにかく早く救急車を呼ぶ

脳はとっても繊細で、一秒でも治療開始が遅れると最悪のケースになる恐れがあります。

体のことで頭がいっぱいなるとは思いますが、まずは一旦落ち着いて、119番通報しましょう。

2,発症時間を控えておく。

どのくらいの時間から症状が出始めたのか、普段からこういった症状はあったのかなど、思い出せるだけ記録に残しておきましょう。

そうすることで救急隊の方が来たときに、即座に対応できる可能性が上がると思います。

次にチェック方法についてですが、
FASTという単語があります。
これは

Face:顔
Arm:腕の麻痺
Speech:言葉の障害
Time:迅速な対応や発症時刻

の頭文字をとったものです。

脳梗塞かな?と思ったときは、ぜひこれを思い出して自分の症状をあてはめてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました