足の冷え性を治したい!足の冷え性対策について調べました


こんにちは。今回は足の冷え性について考えたいと思います!

冷え性ってとってもつらいですよね。
特に足先などの末端は、屋内にいてもヒーターをつけても温まらなくて、冬になるたびにしんどい思いをしてしまいます。

そんな足先冷え性は、どうやったら防ぐことができるのでしょうか?
いろいろな方法をお伝えしたいと思います!(^^)!

そもそも足が冷える原因って?

足の冷え性
どうしてすぐに足先が冷えてしまうのでしょうか。
私も末端冷え性なのですが、夜眠るときに、温かい布団に入っているはずなのに、足先が冷えてつらくて眠れない時があります。
湯たんぽなどで一時的に温めても、すぐにまた冷えてしまうんですよね。

足の冷えの主な原因は、運動不足などによって血行が悪くなることだといわれています。
たしかに、体を動かす機会の多かった学生時代は足の冷えに悩んだことはありませんでした。
今も、運動をした日は若干冷えを感じないような気がします。
知らず知らずのうちに、運動量が減ってしまっているんですね…。

冷えたらどうしたらいいの?

冷え
かと言って、忙しい社会人は足の冷えのために運動量を増やすということは難しいですよね。
ということで、食べ物やストレッチなど、無理をせずに冷えを防ぐ方法をお伝えしていきたいと思います(^^)/

ストレッチ
・椅子に座った状態で、足首の力を抜き、ブラブラと回す
・足の指を一本ずつ、10秒ほどつまむ
・足の指をつまんだままゆっくりとグルグル回す

やはり、動かして血流を良くすることが大切です。
痛くない範囲で継続して行えば、冷えも和らいでいくはずです!

食べ物
・スープ類などの温かいもの
・しょうが
などなど

やはり、温かい食べ物につきますね。
辛いものも体を温める効果がありますが、発汗作用もあります。
汗をかくと、体温も発散されてしまうので、長期的に見ると冷えを防ぐことはできなさそうですね…。

また、食べ物には、体を温めるものと、冷やすものがあります。
野菜は体に良いイメージですが、体を冷やしてしまうものが多いので、野菜を摂る場合はスープにするなど、調理方法にも気をつけましょう。

また、体を締め付けるような服は着ない(血流が悪くなる)、足湯につかる、なども足の冷えには効果的ですので、ぜひお試しください。

冷えに効く漢方ってあるの?

漢方
漢方って、なんとなく冷え性に効きそうなイメージがありませんか?
でも漢方の種類ってよくわからないんですよね。

さっそく、冷え性に効く漢方を調べてみました。

・十全大補湯(じゅうぜんたいほとう)
・人参養栄湯(にんじんようえいとう)
・当帰四逆加呉茱萸生姜湯(とうきしぎゃくかごしゅゆしょうきょうとう)
・苓姜朮甘湯(りょうきょうじゅつかんとう)

…ちょっと難しいですが、冷えに効く漢方はたくさんあります!
生活習慣や症状の度合いによって漢方の種類も変わってきますので、漢方薬局の調剤師さんなどに相談するのがベストですね!

さいごに

足の冷えについていろいろとお伝えしました。
一番大切なことは、血流を良くすることです。
適度な運動や体を温める食事に気を付けていれば、冷えも軽減されるでしょう。

冷えに苦しまない冬を目指して、頑張りましょう!

靴下

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました