初鰹の時期はいつ?美味しい食べ方や合うお酒などご紹介します!

日本には、四季を感じる食べ物がたくさんありますよね。
初鰹もそのひとつと言えると思います。
でも、よく知らないので、初歩的なことから調べてみました。

初鰹ってどんなもの?特徴は?


鰹という魚には、1年に旬の時期が2回あります。初鰹と呼ばれるのは、3月の今くらいの時期から、5月、6月くらいまでのいわゆる春の時期に捕れる鰹のことを言います。

戻り鰹との違いは?

戻り鰹といわれるのは、おおよそ9月頃から10月頃の秋に獲れる鰹で、初鰹との違いは
・取れる時期が春か秋か。
・脂がのっているか、脂が少なくさっぱりした味か
です。

旬はいつからいつまで?

前に述べた通り、春と秋の2回目の、風味の異なった鰹を味わうことが出来ます。

とれるところはどこが有名?

なんと言っても有名なのは、高知県ですが、その他にも
・千葉県
・宮崎県
・和歌山県
・沖縄県
・北海道
など、太平洋側の海で捕れます。
調べてみると一本釣りや、引綱釣り漁、ケンケン漁など、地域によって古くから親しまれている捕り方があるようで、収穫時期にはお祭りのような催しが開かれる事もあるそうです。
季節、時期によって取れる場所や味、地元で親しまれている調理方法なども違いますので、食べ比べてみるのも楽しいですね。

豊富な栄養素は?

鰹にはたくさんの栄養素が含まれていますので、代表的なものからあげていきたいと思います。
①ビタミンB12→血液の中にある赤血球を作るもので、貧血が心配な人はぜひ摂った方が良い成分。
②鉄分→貧血に効果的
③EPA、DHA→必須脂肪酸と呼ばれ、頭の働きを良くする、憂鬱な気持ちになりにくくなるなどの効果あり。
その他にも、イノシン酸、タウリン、アンセリン、ビタミンB3など栄養豊富です。

お勧めの食べ方は?


なんと言ってもド定番、時期が来るとスーパーでみかけるのは、鰹のたたきですよね。
玉ねぎのスライスや、大根おろし、ネギやしょうがなどの薬味をたっぷりかけて、ポン酢などで食べるのであっさり味で食が進みます。
他にも竜田揚げやカルパッチョ、お茶漬け、私がお店で食べたことがあるのは漬けにしててこね寿司に入っていたことがありました。

鰹にあうお酒、その飲み方

味の相性が良いのは、辛口の日本酒や、焼酎、ビールなどです。
鰹のよくとれる土佐にはよく合うお酒が沢山あります。

ちなみに新鮮な物を見分けるポイントは、切り身の色が綺麗な赤色かどうかや、滅多に見ることは出来ませんが、お腹の所にある黒い線がハッキリしているものが良いそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました