プール熱にかかった…保育園や幼稚園の登園はいつから出来るの?

小さな子供、特に幼稚園や保育園に行くくらいの年齢の子供が居ると、何個かよく耳にする病気がありますよね。

この病気も、その一つなんじゃないかなと思います。

溶連菌や手足口病など、うちの子供の園でも時々流行っていて、感染拡大の注意を促すお知らせが届くことがあります。

テレビのニュースやワイドショーなどでも、大流行したりすると特集が組まれて、前回流行した時の内容、どんな病気なのかや予防法などが紹介されていたりしますね。

何度か聞いたことはあるけれど、周りで実際にかかった人は見たことがないのですが、今回はどんなものか調査してみました。

プール熱とはどんなものなの?

まず、この病気の正式な名前は咽頭結膜熱と言います。

プール熱というのは別名で、プールに入った時にその水を通して人から人へと移るケースが多かったので、わかりやすくこう呼ぶことが多いのです。

まず、原因はアデノウィルスで、正式名称の通り結膜炎の1種です。1年のうちいつでもかかりますが、特に患者が多いのは6月の終わりごろから夏の終わり、秋の始まりくらいの時期にかけてです。

大人もかかる病気ですが、5歳以下の子供の割合が、患者のうちおよそ6割を占めているので、特に子供がかかることが多いと言えるでしょう。

手足口病、ヘルパンギーナと共に子供が夏の時期にかかりやすい病気と言われていて、三大夏風邪と呼ばれており、子供のいる家庭では注意が必要です。

また、その感染力の強さはあのインフルエンザと同じぐらい、とても強いと言われています。

どんな症状が出るの?

年齢や持病のあるなしなどにより、個人差はもちろんありますが、一般的なのは

・喉が痛くなる。
・結膜炎(目が赤くなる)
・3~7日程度食欲がなくなる。

・39度前後の高い熱が出る。
・結膜炎に伴って、涙がたくさん出てとまらない、まぶしく感じる。
・頭が痛い。

・体がだるくて重く感じる。
・リンパ節が腫れる。
・下痢

などで、潜伏期間はおおよそ5~7日程度です。

目をこする子供

高い熱が出ることにより熱性けいれんや、脱水症状が起きるかもしれないので、気をつけましょう。

基本的には全体的に1~2週間程度で症状は治まり、比較的軽い症状で済みます。

しかし、小さな赤ちゃんがかかった時は、重い症状が出る場合もあります。

これはどの病気にも共通して言えることですが、小さな赤ちゃんは色々な病気に対しての免疫力を、まだたくさん持っていないので、症状がひどく出てしまうことがあります。

日々生活していく中で色々な病気にかかって少しづつ免疫がついて強くなっていくので心配ですが落ち着いて様子を見てあげてください。

保育園や学校はいつまでお休みすればいいの?

これに関しては、学校保健法という法律があり、それによると主な症状が治ってから、2日間はお休みをするようにという記載があります。

予防方法は?

他の感染症と同じで、飛沫感染と接触感染の2つの感染方法がありますので、この感染経路を断つ必要があります。

・基本はまず、手洗い、うがいや消毒の徹底。
・うつさない、うつされないためにも外出時はマスクの着用。
・タオルや洗面用日などそれぞれ別々のものを使う。

・2週間ほどはうんちから菌が出るので、オムツ交換した後は必ず念入りに手洗い、うがいと消毒をする。

1人でトイレに行ける子供の場合でも、手洗いまできちんと付き添って確認する。

・おもちゃや、ドアノブ、手すりなどみんなが触るものをこまめにエタノールや次亜塩素酸ナトリウムなどで消毒する。

横になる赤ちゃん

・プールではゴーグルをつけて、目に水が入らないようにし、上がる時は目を洗ってうがいをする。

小さなお子さんはまだ綺麗に洗いきれなかったり、面倒でやってくれなかったりして大変ですが、一緒について手伝ってあげてください。

食生活はどうしたらいいの?

喉が痛かったり熱があったりして、食欲があまりなくなると思いますので、少しづつでも食べられるものを食べましょう。

コショウや唐辛子などの辛いもの、熱いものや濃いめの味付けのものは避けた方が良いです。

あまり噛まなくても飲み込めるもの、冷たいものなら食べられると思います。

柔らかめに煮たうどんや、お粥、豆腐やヨーグルト、ゼリーやプリン、アイスクリームなどは食べやすいと言えます。

大根やしょうがは喉に良いと言われているので献立に取り入れましょう。

大根の料理

どんな病気でもそうですが、家族の誰かがかかってしまうと、看病する人にもうつってしまったり、子供が何人かいる場合兄弟にも感染してしまったりして大変ですよね。

うちもお姉ちゃんが治ったと思ったら妹が………とか、その逆のパターンがしょっちゅうあります。

みんなで気を配って予防して元気に過ごしたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました