暑中見舞いについて詳しく知ろう!はがきや時期について調べました

こんにちは!
今回は、暑中見舞いに関する情報をお伝えしようと思います。
暑中見舞いという言葉はよく聞きますが、

・そもそもなんのために出すの?
・誰に送るのが正解なの?
・いつ出せばいいの?

と、細かい疑問をお持ちの方も多いのではないかと思います。

今回は、それらの疑問にお答えしていきますので、今年は自信を持って、暑中見舞いを出していただけたらと思います!(^^)!

暑中見舞いの目的ってなに?

本来の暑中見舞いとは、一年で一番暑い時期に相手の健康を気遣うために家を訪問したり、手紙や贈り物を送ったりというものでした。

現在の暑中見舞いは単なる社交辞令となっている面もあり、ハガキで済ます人が多いようです。
相手の体調の気遣いや、こちらの近況報告が主な内容となります。
引っ越しや結婚、出産などをさらっと報告するのに良い機会となりそうですね。

誰に送るの?

暑中見舞いは、誰に出してもOK、とされています。
お世話になった方や、近況が気になる方、最近会ってない方などに出してみましょう。
また、相手や自分が喪中であっても出して大丈夫です。

いつ出したらいいの?

出す時期は諸説あります。
二十四節気の小暑(7月7日頃)~立春(8月7日頃)の前までという説や、夏の土用の時期、また梅雨が明けてから、など様々です。
ですが、そもそも暑中見舞いは「夏の一番暑い時期に出す」というものですから、梅雨が明けて夏らしくなった頃に出す人が多いようです。

また、立春を過ぎてしまった場合は暑中見舞いでなく、「残暑見舞い」に切り替えましょうね!

かもめ~るってなに?

皆さんは「かもめ~る」を知っていますか?
これは郵便局から発売されている、くじ付きの暑中・残暑見舞いハガキです。
正式名称は「夏のおたより郵便はがき」。

こちらは期間限定の発売で、暑中見舞いを送る時期である6月~8月の間に郵便局やゆうゆう窓口、大手コンビニなどで購入することができます。

無地のものや絵柄つきのものがあり、用途に応じて購入できます。

それに、なんといってもくじ付きなのが嬉しいですよね(*^^*)
普通のハガキで送るよりも、ドキドキ感が味わえます。

ギフトを送る場合

暑中見舞いはハガキのみで済ます方も多いですが、ギフトを送るというのも一興ですよね。
ですが、何を送るのが一般的なのでしょうか?

相手に喜んでくれそうなものを選べれば、何を送ってもいいのですが、

・カタログギフト
・洋菓子
・酒類

などが人気なようです。

カタログギフトはサプライズ感はありませんが、確実に相手の好みのものを受け取ってもらえるので良いですよね。

この他にも、いろんな価格帯でカタログギフトは発売されているので、ぜひ探してみてください。

洋菓子は、夏場なのでちょっと高級なゼリーやアイスクリームを送るのもいいですね。
こちらもネットでたくさん検索できるので、相手の好みや家族の人数に合わせて素敵な贈り物を探してみてください。

ロイズ アイスクリーム バラエティセット[9個入]

さいごに

暑中見舞いは相手の体調を気遣うものです。
もらった相手が元気になれるようなハガキやギフトを贈ることが大切ですね。

今まで暑中見舞いを出したことのない方も、今年はお世話になったあの人に、しばらく顔を見ていないあの人に、ぜひ暑中見舞いを出してみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました