定額のコンタクトレンズってどう?便利?安い?手間が減る?を解説

サービス

定額コンタクトを検討している人。
「どんなサービスがある?安くなる?手間が減る?余ったらどうする?」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・定額コンタクトサービスはこの4つだ!
・定額コンタクト選ぶならどれ?タイプ別に解説
・定額コンタクトを使う上で気を付けたいこと

日常的に使い捨てのコンタクトレンズを使っていて
コンタクトレンズが無くなった購入するのを繰り返していて
毎回買うのが手間だなっと思った時に、

定額のコンタクトレンズサービスってないのかな?

と思いませんか?

そこで、定額コンタクトレンズのサービスを活用し始めた私が

・定額コンタクトサービスはこの4つだ!
・定額コンタクト選ぶならどれ?タイプ別に解説
・定額コンタクトを使う上で気を付けたいこと

のトピックでご紹介します。

定額コンタクトサービスはこの4つだ!

使い捨てコンタクトレンズを
都度購入していると

・毎回注文するのも手間ですし、
・買い忘れてメガネですごしたりもするし
・毎回クーポンを探すのも面倒くさいですよね?

そこで、コンタクトレンズの
サブスクリプションの定額プランにすれば

・定期的にコンタクトレンズが届くし、
・買い忘れの心配もなく
・都度購入より安く買うことが出来ます。

そんな定額のサブスクリプションサービスを4つ紹介します。

メニコン(Menicon)のメルスプラン

メニコンのメルスプランは
全てメニコン製の製品を定額で扱える
サブスクリプションサービスです。

基本は店舗で受け取りなんです。

2つのタイプがあって
使い捨てか1年交換タイプから選びます。

・使い捨て・定期交換タイプ

⇒1日使い捨て(ワンデー)タイプ・2週間交換タイプ・
1ケ月交換タイプ・3ヵ月交換タイプ
の4種類

・長期使用タイプ(ソフト・ハード)
⇒プレミアムハード・ハードタイプ・ソフトタイプ
の3種類あります。

エースコンタクトの3C(スリーシー)プラン

エースコンタクトが厳選した

・1day
・1day(乱視用遠近両用)
・2week/1month
・サークル

を安く買えるサブスクリプションです。

サブスクのプランについては月々1980円~で
それぞれの詳細の価格は店頭でわかります。

メニコンと同様で店頭渡しです。

ダイコンのザ コンタクトプラン

ダイコンのサブスクリプションプランは
ダイコン製のワンデーのみで、
乱視用などもありません。

年会費が3,000円かかります。

でも月々の費用が両目1か月分で1900円とかなりお得です。

ダイコンのコンタクトを検討してる人にススメたい3つのポイント!
ダイコンのコンタクトについて知りたい人・買いたい人 「便利なのか?品質はどうなのか?安いのか?」 といった疑問に答えます。 すぐに注文したい方はこちら⇒注文する 本記事の内容 ・ダイコンのコンタクトの定額サービスはこん...

アイシティ定額プラン

ハードコンタクトのみのお得な定額プランです。

両目で
月々980円(税込7078円)~で
入会金も0円です。

レンズにトラブルがあれば何度でも交換が可能です。

紛失時は1枚5,000円(税込5,500円)で購入可能とのことです。

2年縛りの契約となります。

定額コンタクト選ぶならどれ?タイプ別に解説

前章で4つのプランをご紹介しました。

でも実際のところ
定額コンタクト選ぶのは
どれがいいか迷うところですよね?

でも、やはり月々の値段を安く済ませたいので
次の3つの選び方になると思います。

1.ハードコンタクトならアイシティ定額プラン

2.乱視がなくワンデーならばダイコンのザ コンタクトプラン

3.それ以外の方はメニコン(Menicon)のメルスプランか
  エースコンタクトの3C(スリーシー)プランのどちらか

という選び方が良いです。

定額コンタクトを使う上で気を付けたいこと

手間を省いて安価にコンタクトを
手に入れるために定額コンタクトサービスを活用しますが、
気を付けないと通常よりお金がかかってしまう場合があるんです。

それが以下の3つです。

・年間契約
・交換しない場合
・処方箋の期限切れで受け取れない

それぞれ解説していきます。

年間契約

ご紹介したサブスクリプションの中には
1年契約や2年契約など
最低これだけ続けなければいけないという期間が設定されています。

その期間以前に契約解除することで
手数料が取られる場合があります。

交換しない場合

交換無料のサービスがあり、
その交換をしないと
月間費用が通常より割高になることもあります。

処方箋の期限切れで受け取れない

月会費を払っているのに
処方箋の期限がきれていることで、
コンタクトレンズを受け取れない場合があります。

定期的にそのサービスが推奨する眼科で検診しましょう。

さいごに

この記事では

・定額コンタクトサービスはこの4つだ!
⇒(メルスプラン・3C(スリーシー)プラン・ザ コンタクトプラン・アイシティ定額プラン)

・定額コンタクト選ぶならどれ?タイプ別に解説
⇒(ハードならアイシティ・乱視がなくワンデーならばダイコン・それ以外はメニコン、エースコンタクト)

・定額コンタクトを使う上で気を付けたいこと
⇒(年間契約・交換・処方箋の期限切れ)

をお伝えしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました