データ便に繋がらない時チェックポイントと解決方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

データ便に繋がらない人。
「データ便に繋がらないどうしよう?自分だけ繋がらないのかな?大容量データが遅れないどうする?」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・データ便につながらない時にチェックしたい2つ
・自分だけ繋がらないかどうかのチェック
・大容量データを送れる他のサービス3つ

データ便のサイトにアクセスしたら、

「データ便のページが開かない・・・」

と困ってしまう時があります。

この記事では

・データ便につながらない時にチェックしたい2つ
・自分だけ繋がらないかどうかのチェック
・大容量データを送れる他のサービス3つ

をご紹介します。

データ便につながらない時にチェックしたい3つ

データ便のサイトにアクセスできない場合の原因は
下の2つが考えられます。

・インターネット接続できていない
・データ便のサーバーが落ちて開けない状態

ではそれぞれ解説していきます。

インターネット接続できていない

WiFiなどの無線接続で電波が弱いと
データ便へ繋がりません。

また、有線だとしても回線が遅かったり
ネットを使う人が多くて
接続回線に集中すると繋がりません。

ネットを共有で使っている
マンションやネットカフェや会社など
回線がもともと遅い場合に起こります。

対処方法は

WiFi(無線)の場合
・共用でなく専用の回線にする(スマホでテザリングにするorモバイルWiFiを使う)
・有線にする

有線の場合
・ダウンロードする時間帯をずらす
・インターネット回線を速い回線を契約する

などで解決できます。

データ便のサーバーが落ちて開けない状態

データ便を使っている人その瞬間に多かったり、
大きなサイズのデータをあげている人がいると
データ便につながらなかったりすることがあります。

データ便がサーバーが落ちている繋がりにくいのチェックは
Twitterでチェックできます。

もし落ちているとつぶやいている人が多ければ

↓こんなツイートを見かけます

その場合は、
・他のファイル共有サービスを利用するか
・時間をおいてからまた試してみましょう。

自分だけ繋がらないかどうかのチェック

セキュリティ強化のために
あなただけデータ便につながらないという状況にもなります。

まずあなただけ繋がらないのかを確認してみましょう。

・他のPCからつながるか確認
・スマホなど他のインターネットから接続できるか確認

いずれかを確認することで対応が変わってきます。

ではそれぞれ見ていきましょう。

他のPCからつながるか確認

あなたのPCのみがセキュリティの関係でつながらないかも

もし他のPCがあればそれを使ってデータ便にアクセスしてみましょう。
他のpCで繋がるようであれば、
あなたのPCを再起動したらデータ便に繋がるかもしれません。

他のPCでデータ便にアクセスした時に
やはり同じ症状で開かない場合は別の方法を考えます。

スマホなど他のインターネットから接続できるか確認

あなたのスマホを持っていたならば
その端末からデータ便にアクセスできるかを
確認してみてください。
もしスマホからアクセスできる場合は
PCにつないでいるインターネット回線がデータ便側のセキュリティにより
止まっている可能性があります。

時間をおいて接続するか
他のインターネット回線をつかって送信するしかないです。

大容量データを送れる他のサービス3つ

データ便がつながら場合に代わりに使える
ファイル転送サービスが知りたいですよね
会員登録など手間なので、
会員登録が不要で使える
ファイル転送サービスを3つ紹介します。

紹介するのはこの3つ
・ギガファイル便
・ファイヤーストレージ
・ネット便
です。

①ギガファイル便

ギガファイル便は転送できるファイル容量は1つのファイルが200GBまでです。
ファイル数の制限はありません。

アップしたファイルの保存期間は
データ便では最長でも3日間に対して
ギガファイル便では最大60日間も長く保存されています。

⇒ギガファイル便の使い方

②ファイヤーストレージ

ファイヤーストレージも転送できる
ファイル容量は1ファイルにつき2GBまでです。
同時に20個までのファイルを送る事ができます。
ファイヤーストレージにアップしたファイルの保存期間は
最長7日間です。「保存期間を指定しない」を選択し
保存期間を 期間無制限にもできます。

ただ、いつ消されるかわからないので
実質7日間と思っておいたほうがいいでしょう。

てっとり早く2GB以内のファイルを送りたいなら
ファイヤーストレージを使いましょう!

⇒ファイヤーストレージの使い方

③ネット便

ネット便は転送できるファイル容量は合計で2GBまでです。

ネット便はデータ便と同じ会社が運営しているので
保存期間はデータ便と違い最長が14日間となっています。

データ便と違うところは会員登録しなくても
2GBまでのファイル転送をできるところです。

もし、データ便のサービスを信頼していて
他のファイル転送サービスを使うのが少し不安な場合は
ネット便を使う事をお勧めします。

以上、多数ファイル転送サービスの中の
主要な3つのサービスをご紹介しました。

⇒ネット便の使い方

さいごに

この記事では

・データ便につながらない時にチェックしたい2つ
⇒(ネット接続できているか?データ便が落ちていないか?)

・自分だけ繋がらないかどうかのチェック
⇒(他のPCで繋がるか?スマホから繋がるか?)

・大容量データを送れる他のサービス3つ
⇒(ギガファイル便、ファイヤーストレージ、ネット便)

をお伝えしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください