ギガファイル便の容量の上限は?ファイル一つ当たりの上限と数は?


図面ファイルを作成してそのデータファイルを先方に送ろうとしたときにかなり大きな容量のファイルになってしまいました。

データ便やファイヤーストレージを使っていたのですが2GB以上になってしまったのでギガファイル便で送ることになりました。

その時にふとギガファイル便はどのくらいの容量まで転送できるのと疑問に思いました。

ギガファイル便は

データファイル1つのサイズは最大何GB(ギガバイト)まで?
何個のデータを何個アップロードできるの?
全体でどれだけの容量がアップロードできるの?
か知りたいですよね。

ギガファイル便の詳細や機能について調べましたので解説しています。

ギガファイル便はの1つのファイル容量はのいくつまで?

ユーザー登録不要でファイル転送が容量無制限でできるとトップページでは書いてありますが、実際ギガファイル便は1つあたりのデータファイルの容量はどのくらいなのでしょうか?

ギガファイル便の非会員のアップロードできるファイルの容量はなんと200GB(ギガバイト)まで可能です。

Blu-ray(ブルーレイ)ディスクが1枚1層式で25GB(ギガバイト)なので、8枚分の容量も送ることができます。

DVDだとしたらディスク1枚分の容量が5GB(ギガバイト)弱なので、40枚分もの容量を送ることができるんです。

なかなか1つで200GBというファイルはなかなかないので、基本的に容量を気にせず送ることができるといえますね。

ギガファイル便では複数ファイルは何個まで遅れるの?

ギガファイル便はまとめてファイルを送ることができます。そのファイルはいくつまで送ることができるのでしょうか?

他サービスでは1度に送れるファイル数の個数制限がある中、ギガファイル便は登録不要で個数無制限で送ることができます。

実質容量に関しては最強のサービスではないでしょうか。

ファイル容量が多いと転送速度はどうなのか?

ファイルの容量が大きくなれば大きくなるほど、転送スピードが遅くなると考えなければいけません。

容量が多いと時間がかかります。

試しに200GBのダミーファイルを作成し
ファイルアップロードのプログレスバーが4%になるまでの時間を計測してみました。

ちなみに条件下としては有線LAN接続でインターネットは専用回線です。
ダウンロードとアップロードの速度は下の画像の通りです。

結果は4%終わったタイムは10分38秒でした。

このタイムからアップロードが100%になるとしたら25倍時間がかかるとすると4時間25分50秒かかるということです。

長くかかった場合、途中でタイムアウトになってアップロードが失敗することもあるので無事完了するかを見届けないといけないですね。

最後に

ギガファイル便はファイル転送サービスの中で200GBもの大容量を送れるかなりすごいサービスでした。

無料かつ未登録でここまで太っ腹なサービスは他にはありませんよね。

ただ、データファイルの容量が大きければ大きいほどアップロードかつダウンロードの時間がかかってしまうので、ファイル転送サービスで送るのか大容量のUSBメモリや外付けハードディスクなどに入れて手渡しするかを検討してみるのもいいのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました