iPhoneの中古を後払いで購入する!通販サイトや裏技も教えます!

サービス

iPhoneの中古を後払いで買いたい人。
「iPhoneを安く買いたい。今手元にお金がないけどすぐ手に入れたい。年間の縛りなくiPhoneが手に入れたい。」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・iPhoneの中古を購入するときに気を付ける点は?
・iPhoneの中古を後払いできる通販サイトは?
・iPhoneを後払いできる裏技一つ紹介します

iPhoneが急に壊れてしまって再起不能、、、
使い慣れている同じ機種が使いたいし
中古なら安く買えるけど今ちょうど金欠だった時に、

iPhoneの中古を後払いで買えないかな?

と思いませんか?

そこで、中古で何回もiPhoneを購入している私が

・iPhoneの中古を購入するときに気を付ける点は?
・iPhoneの中古を後払いできる通販サイトは?
・iPhoneを後払いできる裏技一つ紹介します

のトピックでご紹介します。

スポンサードリンク

iPhoneの中古を購入するときに気を付ける点は?

iPhoneを中古で購入するのは安くていいですが、
使用感がかなりあったり
途中で使えなくなったりするのは嫌ですよね?

そんなiPhoneを中古で買う時の気を付けるべき点を紹介します。

・ネットワーク制限を確認
・SIMロック解除or通信キャリアを確認
・保証期間の確認

この3点に気をつけましょう。

ネットワーク制限を確認

ネットワーク制限とは、
前に使っていた人が分割払いで払っていて、
途中で払うのをやめて逃げてしまったiPhoneです。

その端末にネットワーク制限という規制がかかって
iPhoneが全く使えない状態になってしまいます。

購入する際はネットワーク制限がかかっていないものを
必ず購入しましょう!

SIMフリー版or通信キャリアを確認

自分がどこの通信キャリアを使うかによって
端末を選ぶ必要があります。

SIMフリー版であれば、

・ドコモ回線
・au回線
・ソフトバンク回線
・楽天回線

のどこの回線も使うことができますが、

SIMロックがかかっているiPhoneだと
ロックのかかっている回線しか使うことができません。

自分がつかう通信キャリアをしっかり確認して購入しましょう!

保証期間の確認

電子機器なので保証期間が通販サイトによって設定されています。

・iPhoneが家に届いたけど使えなかった
・充電ができなかった
・カメラやボタンが使えない

などといった初期のトラブルは
保証期間であれば交換や返品で対応してもらえます。

iPhoneの中古を後払いできる通販サイトは?

iPhoneの中古を後払いで購入できるサイトを
2つ紹介します。

・Panda Mobile
・ダイワンテレコム

どちらの通販サイトも
NP後払い、アトディーネ後払いが使えます。

後払い手数料がどちらの通販サイトも
250円かかります。

54,000円(税込)以上のiPhoneには後払いが使えません。

ダイワンテレコムは
iPhone修理を全国展開しているところなので、
もし修理が必要になった際にはお世話になれます。

iPhoneを後払いできる裏技一つ紹介します

他にもiPhoneの中古を取り扱っているサイトはありますが、
後払いに対応していないところも多くあります。

そんなサイトでも後払いできる裏技があります。

それは、メルペイ後払いを使うことです。

メルカリを活用している人であれば、
メルペイを使うことができます。

また、メルカリやメルペイの使用期間が長ければ
メルペイ後払いの限度額も枠が上げられています。
※最初は1万~20万円まで

メルペイの画面からバーチャルカードを選択すれば、
クレジットカード番号みたいな16桁の数字が表れます。

それを使って、中古iPhoneの通販サイトでクレジット決済をすれば
メルペイ後払いで次の月に払えばよくなります。

先程の2つの通販サイトは到着後14日以内に払わなければいけませんが、
メルペイ後払いにすれば、最大で60日後までに払えばよくなります。

さいごに

この記事では

・iPhoneの中古を購入するときに気を付ける点は?
⇒(ネットワーク制限を確認・SIMロック解除or通信キャリアを確認・保証期間の確認)

・iPhoneの中古を後払いできる通販サイトは?
⇒(Panda Mobile・ダイワンテレコム)

・iPhoneを後払いできる裏技一つ紹介します
⇒(メルペイ後払いのバーチャルカードを活用)

をお伝えしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました