ファイヤーストレージは無料でサービスのどこまで使えるのか?調べ


写真や動画、オフィスファイルなど大容量のデータファイルを送るときにファイル転送サービスを使っていますか?

もし使っていなくて今回、初めてファイヤーストレージを使うのであれば、どこまで無料で使えてどんなことができるか不安ですよね…

そんな方にファイヤーストレージは無料でどこまでのサービスが利用できるか知りたい。会員に登録しなくてもどこまでのサービスが利用できるかを知りたいところ詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

ファイヤーストレージの送れる容量は?

送ることができるデータファイル容量が大きければ大きいほど助かりますが、サーバー設備ちゃんとしていないとそんなサービスもできません。

ファイヤーストレージが
1ファイル当たり送れる上限は2GB(ギガバイト)で
1度に送れるファイルの数は20個と限定されています。

もし1つのファイルが2G以上ならば、他のもっと大容量のファイル転送サービスで送らなければいけませんし、ファイルが20個以上ならば圧縮ファイルにまとめて送る必要が出てきます。

>>ファイヤーストレージの容量は?ファイル一つあたりと個数上限を解説

ファイヤーストレージの無料と有料の違いは?

ファイヤーストレージのプランは4タイプあります。
・非会員
・無料会員(フリープラン)
・有料会員(ライトプラン)月額\943[税抜]
・有料会員(プロプラン)月額\1,895[税抜]

非会員と無料会員は1つのファイルが2GBまでで
ライトプランの有料会員は1ファイルが5GBまで
プロプランの有料会員は1ファイル10GB

と上位プランに行くほど1つのデータファイルの容量が大きくなっていきます。

また、非会員ではファイル数の上限は20個までと決まっていますが、フリープラン・ライトプラン・プロプランで会員登録すればファイル個数制限は無制限です。

ファイヤーストレージを使うかどうかの判断は?

1つのファイルや圧縮してまとめたファイルが2GB(ギガバイト)以上になるのであれば他のファイル転送サービスを使いましょう。

>>ファイヤーストレージの容量は?ファイル一つあたりと個数上限を解説
※リンク先の「もっと大きいのを送りたいならば別のファイル転送サービスを使う」をご覧ください。

ファイル数が20個以上になるのであれば、ZIPファイルに圧縮してファイヤーストレージで送りましょう。万が一圧縮ファイルが2GBを超えてしまう場合は他のファイル転送サービスを使いましょう。

複数データファイルは一つ一つダウンロードしなければならないので、受け取り側の使いやすさを考えると圧縮ファイルで送ってあげたほうがいいですよ^^

まとめ

ファイヤーストレージは無料で使える優良なファイル転送サービスだったですね。未登録だとファイルの容量制限は1ファイル2GBまで20個までが上限です。

それ以上の場合は、他のファイル転送サービスを活用してみましょう。

>>ファイヤーストレージの使い方

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました