ファイヤーストレージの容量は?ファイル一つあたりと個数上限を解説


写真や動画などの大きいデータ、図面データや報告書のデータなどでファイルサイズが大きくなったデータを送信したい時にメール添付でできないのでファイル転送サービスのファイヤーストレージはとても便利です。

ファイヤーストレージは

  • データファイル1つのサイズは最大何GB(ギガバイト)まで?
  • 何個のデータを何個アップロードできるの?
  • 全体でどれだけの容量がアップロードできるの?

か知りたいですよね。

ファイヤーストレージの詳細や機能について解説しています。

ファイヤーストレージはの1つのファイル容量はのいくつまで?

容量無制限の無料オンラインストレージとトップページでは書いてありますが、実際ファイヤーストレージは1つあたりのデータファイルの容量をプランごとに上限があります。

ファイヤーストレージの非会員のアップロードできるファイルの容量は2GBまでです。

・無料会員(フリープラン)も1ファイルあたり容量は2GB
・有料プラン(ライトプラン月額¥943[税抜])だと1ファイルあたり容量は5GB
・有料プラン(プロプラン月額¥1,895[税抜])だと1ファイルあたり容量は10GB
アップロードが可能です。

容量無制限と思っていた方は注意が必要です。

ファイヤーストレージでは複数ファイルは何個まで遅れるの?

ファイヤーストレージではまとめてファイルを送ることができますが、そのファイルはいくつまで送ることができるのでしょうか?

非会員のアップロードできるファイル数は20個までと制限があります。

・無料会員(フリープラン)、有料プラン(ライトプラン・プロプラン)に関しては一回に送ることができるファイル数の上限は無制限となっています。

ということは、

非会員で送ることができるデータファイルの上限は(2GBx20個=)40GBまでとなります。

会員になればファイル個数上限が無くなるので、送ることができるファイル容量は青天井になります。

もっと大きいのを送りたいならば別のファイル転送サービスを使う

1ファイルあたり2GB以上のファイルを送りたくて、お金も払いたくない、会員登録するものも嫌だという方は他のファイル転送サービスを使うことをお勧めします。

2GB以上送れるファイル転送サービス3つ

1.ギガファイル便の容量とファイル数

転送できるデータは1ファイルあたり200GBまででファイルの個数は無制限です。
>>ギガファイル便の使い方

2.bitsendの容量とファイル数

転送できるデータは1ファイルあたりの容量無制限でファイルの個数も無制限です。
>>bitsendの使い方

3.Filemailの容量とファイル数

転送できるデータは1ファイルあたり50GBまででファイルの個数は無制限です。
>>Filemailの使い方

この3つの中で使い勝手がいいものを選んでみるといいでしょう。上2つが日本の企業のなのでQ&Aも日本語で問い合わせもできるので特にお勧めです。

最後に

ファイヤーストレージのようにファイル転送サービスのトップページに容量無制限と書いてあっても登録なしの非会員では上限がきまっていました。

何回か利用してみないと気づかないですよね。

そういったときのために他の大容量を送ることができるファイル転送サービスを知っておくことでリスクヘッジできます。

普段ファイヤーストレージなど一つのサービスしか利用していない場合は、他のサービスを探す手間と時間を損しないためブックマークしておくと便利ですよ。

 

>>ファイヤーストレージの使い方

コメント

タイトルとURLをコピーしました