ギガバイト便の使い方とは?大容量送れるファイル転送サービス紹介


ギガバイト便というサービスはありません。ギガファイル便を間違えてギガバイト便と覚えて検索してこられた方は、この下のリンク先からギガバイト便の使い方のページへ移動してください。

→→3STEPでとても簡単ギガファイル便の使い方!送信・受信方法

そのほかに1GB(ギガバイト)以上のデータファイルを送ることができるファイル転送サービスはどんなものがあるのでしょうか?それを送信できるデータ容量や保存期間などを含めてご紹介していきます。

ギガバイト送れるファイル転送サービスは?

ギガバイトのデータファイルを送れるサービスは複数あります。まず会員登録なしで送れるファイル転送サービスをご紹介します。

1GBまで送れるサービス
・スマートデータ便
・UP300.net
・Firefox Send

2GBまで送れるサービス
・ネット便
・tenpu

3GBまで送れるサービス
・ファイルポスト

50GBまで送れるサービス
・Filemail

容量無制限で送れるサービス
・ファイヤーストレージ(1ファイル2GBまで)
・ギガファイル便(1ファイル200GBまで)
・bitsend

次に会員登録するとギガバイト送れるサービスを紹介します。

1GBまで送れるサービス
・sDrop

2GBまで送れるサービス
・データ便
・おくりん坊
・ラクスルBOX

2.5GBまで送れるサービス
・Firefox Send

非会員でも1GB~無制限のデータ容量のファイルを送ることができ、会員登録で1GB~2.5GBのデータを送ることができます。

ギガバイト送れるサービスの保存期間は?

GBデータファイルを送れるサービスの保存期間は一番短いものでは5分から長いサービスで無制限まであります。

使用用途によって変わってきますので、詳しく知りたい場合は

こちら↓
15つのファイル転送サービスの保存期間を比較してみました

の記事をご覧ください。

用途に応じて短期、中期、長期の3段階で説明しています。

ギガバイト送れるサービスの転送速度は?

データファイルの容量が大きくなるとアップロードやダウンロードなどの転送速度のスピードが出るかがネックとなるところです。

過去に500MBのダミーファイルを使って、アップロード時間とダウンロード時間を計測してみたのでその結果を載せます。

対象としたサービスは以下の8つです。
・ファイヤーストレージ
・おくりん坊
・bitsend
・tenpu
・ギガファイル便
・ネット便
・データ便
・Filemail

ファイル転送サービスのアップロード時間

アップロード時間は圧倒的にファイヤーストレージが速く、ご自身の作業時間短縮のためにはファイヤーストレージを使うのをお勧めします。

順位サービス名アップロード時間使い方
1ファイヤーストレージ0分58秒
2ギガファイル便1分26秒
3おくりん坊2分11秒
4tenpu2分35秒
5bitsend3分54秒
6ネット便6分07秒
7データ便7分26秒
8Filemail10分47秒

ファイル転送サービスのダウンロード時間

ダウンロード時間はほぼ変わらない時間でおくりん坊が1番速いです。おくりん坊に続いてbitsend、ファイヤーストレージが続いています。送り先の相手のことを考えてあげる優しい方はこの3つのサービスを使ってあげると喜ばれるでしょう。

順位サービス名ダウンロード時間
1おくりん坊2分15秒
2bitsend2分21秒
3ファイヤーストレージ2分57秒
4tenpu4分18秒
5ギガファイル便6分11秒
6ネット便7分28秒
7データ便9分11秒
8Filemail34分06秒

ファイル転送サービスのアップロードとダウンロード合計時間

次にアップロードとダウンロードの合計時間をランキング形式にしました。ファイヤーストレージがダントツで速かったです。自分も相手先にも嬉しいファイルサービスを選ぶならファイヤーストレージがベストですね。

順位サービス名アップロード時間ダウンロード時間合計時間
1ファイヤーストレージ0分58秒2分57秒3分55秒
2おくりん坊2分11秒2分15秒4分26秒
3bitsend3分54秒2分21秒6分15秒
4tenpu2分35秒4分18秒6分53秒
5ギガファイル便1分26秒6分11秒7分36秒
6ネット便6分07秒7分28秒13分35秒
7データ便7分26秒9分11秒16分37秒
8Filemail10分47秒34分06秒44分53秒

コメント

タイトルとURLをコピーしました