ギガファイル便のセキュリティとは?独自の便利機能や上げる方法

ファイル転送サービス

ギガファイル便のセキュリティが気になる人。
「ファイルの内容が漏れるのを避けたい。個人情報がネットに流出するのを避けたい。被害を被りたくない。」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・ギガファイル便のセキュリティを疑う前の大前提とは?
・ギガファイル便のセキュリティを上げる機能4つとは?
・ギガファイル便を使う上でできるセキュリティの上げ方とは?

ファイルがメールに添付できない程
大きな容量になり、
ギガファイル便でファイル転送をしようとした時に、

ギガファイル便のセキュリティってどうなんだろう?

と思いませんか?

そこで、私が

・ギガファイル便のセキュリティを疑う前の大前提とは?
・ギガファイル便のセキュリティを上げる機能4つとは?
・ギガファイル便を使う上でできるセキュリティの上げ方とは?

のトピックでご紹介します。

ギガファイル便のセキュリティを疑う前の大前提とは?

ギガファイル便って安全で危険性がないかと
セキュリティ面を疑っていませんか?

セキュリティを疑う前に以下の2つに関して
知っておきましょう。

・インターネットを使って送っていいファイル?
・無料ファイル転送サービスのセキュリティは…

それぞれ解説してきます。

インターネットを使って送っていいファイル?

ファイル転送でセキュリティを
気にするのであれば、
そのデータファイルが流出していけないものかどうかを判断しなければいけません。

・個人情報が入った資料、リスト
・他社に流れてはいけない機密情報ファイル

など

そもそも、
他に知られてはいけないファイルを
無料のファイル転送サービス使って
送ってはいけないです。

無料転送サービスのセキュリティは…

ギガファイル便など
無料で使えるファイル転送サービスは
セキュリティはどうなんでしょうか?

無料で使えるファイル転送サービスは
パスワード設定やダウンロード期限の設定など、
最低限のセキュリティを備えています。

ファイヤーウォールなどの高度な
セキュリティを兼ね備えたサービスは
有料の転送サービスを活用してください。

ギガファイル便のセキュリティを上げる機能4つとは?

ギガファイル便のセキュリティ機能は
大まかに以下の4つあります。

・ダウンロードパスワード設定
・ファイルダウンロードの通知
・アップロードファイルの削除
・ファイルのウィルスチェック

それぞれ解説していきます。

ダウンロードパスワード設定

ギガファイル便では
ファイルをアップロードした際に
すぐにダウンロードURLが発行されます。

ダウンロードURLだけを
相手に伝えればダウンロード出来ますが
そのURLが外部に流出してしまったら

誰でもダウンロードできてしまいます。

その恐れをなくし、
少しでもセキュリティを強化する為に
ダウンロードパスワードを設定します。

パスワード設定のやり方は
アップロードが完了して、
ダウンロードURLが発行されたら
一緒にパスワード設定できるフォームが現れるので、

そこに任意の半角英数字の文字列を
入力して設定ボタンを押しましょう。

ファイルダウンロードの通知

ファイルを相手がダウンロードしたかどうかを
ギガファイル便からメールで
通知して貰う機能です。

この通知機能を設定しておく事で
相手に確実にファイルが届いた事を
確認できます。

それと同時に、アップロードしたファイルを
他の人にダウンロードされないように
消すタイミングを示す通知ともなります。

相手がダウンロードした通知を受け取ったら
すぐにギガファイル便からファイルを消去しにいけば、
他者にファイルを渡ることを防げます。

アップロードファイルの削除

ギガファイル便では
アップロードしたファイルを削除できる
機能が付いています。

もし、間違えてアップロードするはずのない
ファイルをアップロードした際に
すぐにファイルを削除できます。

また、相手にファイルが渡った事が確認できた時に、
ファイルをギガファイル便にファイルを置いておくのが怖い場合、
すぐにファイルを削除できます。

ファイルのウィルスチェック

ギガファイル便では
無料で利用できるのになんと
ウィルスチェック機能が付いています。

相手がダウンロードする際に
「ファイルのウィルスチェックしています」という
表示がされます。

他のファイル転送サービスには
ウィルスチェック機能というのは
見たことが無いのでだいぶ相手が安心できるのではないでしょうか?

ギガファイル便を使う上でできるセキュリティの上げ方とは?

ギガファイル便のシステムとして
セキュリティ機能を前章で紹介しましたが、
自分でも上げることが可能です。

・ファイルにパスワードをかける
・ギガファイル便上のフォームを使わない
・パスワードを別メールで送る
・アップロードファイルを消去する

の4つ紹介をします。

ファイルにパスワードをかける

ファイルは独自にパスワードをかけることで
そのファイルが知らない人に渡っても
開くことができなくできます。

・ZIPファイル
・PDFファイル
・オフィスファイル(Word・Excel・PowerPoint)
など

パスワードをかけることが可能です。

ギガファイル便のフォームを使わない

ギガファイル便で
自分や相手に通知をする機能がついており
それをフォームで入力します。

その際に個人情報である
メールアドレスや名前を入力します。

そういった情報はデータベースに
保存されているかどうかはわかりませんが、
もしそうだとしたら流出する可能性はなくはないです。

個人情報を知られるのが嫌な人は
そういったフォームを使わずに
メールソフトなどを使ってダウンロードURLを送受信しましょう。

パスワードを別メールで送る

ギガファイル便でファイルを転送した際に
パスワードを設定したときは
ダウンロードURLをダウンロードパスワードを別々のメールで送りましょう。

もし、そのメールが流失した場合に
ファイルごと誰かの手に渡ってしまいます。

ダウンロードURLと
ダウンロードパスワードを別送することで、
セキュリティを上げることができます。

アップロードファイルを消去する

ギガファイル便にアップロードしたファイルを
相手がダウンロードしたらすぐ消すことで
アップロードしたファイルの流出を防げます。

さいごに

この記事では

・ギガファイル便のセキュリティを疑う前の大前提とは?
⇒(個人情報や機密性の高いファイルは送らない。無料ファイル転送サービスのセキュリティは最低限)

・ギガファイル便のセキュリティを上げる機能4つとは?
⇒(ダウンロードパスワード設定・ファイルダウンロードの通知・アップロードファイルの削除・ファイルのウィルスチェック)

・ギガファイル便を使う上でできるセキュリティの上げ方とは?
⇒(ファイルにパスワードをかける・ギガファイル便上のフォームを使わない・パスワードを別メールで送る・アップロードファイルを消去する)

をお伝えしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました