アイシングクッキーを100均の材料で作ってみた


外出しないでも楽しめる

今のシーズンはインフルエンザが流行る時期です。

学校からの同報メールにもインフルエンザ蔓延のため人が多く集まる場所への外出は控えてくださいとのお知らせがありました。

今期はうちの家族全員がインフルエンザの予防接種を打っていないので、なるべくかかってしまうのを避けたいので週末は外出することを控えました。

わざわざ習い事のスイミングまで休ませました。

外出しなくなったら、子供たちが飽きて「どこか連れてって」と言われかねないので先に「アイシングクッキー一緒に作るか」と言っておきました。

子供達の反応は上々でした(*^_^*)

アイシングクッキーとは

アイシングクッキーという言葉は知っていたのですが、実際どうゆうものか調べてみました。

クッキー生地の上に卵白と砂糖を混ぜたアイシングに食紅を使って着色して乗せたもの。

出来上がりはかなり可愛くできるのでインスタ栄えを狙って人気みたいですね。

生の卵白で作ると日持ちがしないし、思った堅さに作るのが難しいので粉末状で水に溶かすだけのアイシングの素を使う方がとても便利です。

その便利なアイシングの粉が100円ショップで安く買えたんですよ。

アイシングクッキーの材料は100均で揃う


行きつけのスーパーの製菓コーナーにアイシングクッキーの材料を探しに行ったのですが、売っていなかった。。。(;´Д`)

気を取り直して、100均のダイソーとセリアにいってみたら、両方ともアイシングの素が置いてありました。

色々な色を作ろうと思って、三原色となる赤、青、黄のアイシングの素を買いたかったけど、ダイソーにもセリアにも2色ずつしか売っていない…

しかたなく、白と黒のアイシングの素を買って、あとは粉末状の食紅の赤、青、黄を購入しました!

結局、作った色は、黒と赤と青と黄色の4色だけ作って、色々混ぜていろんな色を作ることはなかったです(苦笑)

より簡単に作るには

アイシングするには結構うまくできなくて練習が必要なんだなぁとやって感じました。

クッキーもそこまで美味しいものでもなかったし、アイシングは甘すぎる、それでアイシングは緩かったり堅かったりで上手くできませんでした><;

大人の私でも難しいのに、子供たちにできるはずもありません。

でも好きなように作れるので子供たちは喜んでいました。

これは鍛錬が必要なので、より簡単に作るにはリッツやルヴァンなどのクラッカーや市販のクッキーを買って、100均のお湯で温めるだけでアイシングができるチューブを買ってやるのが一番簡単にできる方法だなぁと思いました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました