室内でできる有酸素運動5選!その中のおすすめ1つを紹介

トレーニングのこと

夜にテレビを見ていると、時々健康や病気に関する番組をやっている時があり、見ていると有酸素運動が体にいいという情報を耳にすることがありますよね。

そもそも有酸素運動ってどんな風にやったらいいのか、普通に運動をするのと何がどう違うのか、ジムなどに通わず、あまりお金をかけずに手軽にお家などでも出来る方法があるのかなど、気になることは多いものです。

私も大人になって免許をとってからは、普段の移動は車がほとんどで、子供たちのお迎えぐらいしか歩いたりしない生活を送っているので、かなり運動不足なんです。

でも、何事も長続きしない方なので、とくに面倒なことはやりたくないし、なかなかお金もかけられないし、どこかに行く時間ももったいないので、テレビを見ながらとか家事をしながらできちゃうような、何か良い運動がないかなーと探している最中でしたので、是非皆さんも出来そうなものがあれば、やってみてください。

スポンサードリンク

そもそも有酸素運動ってなんなんでしょう?

一言でわかりやすく言うと、スポーツが得意ではないような人でも誰でもできて、スピードもゆっくりな運動のことです。

例えばウォーキング、ジョギング、サイクリング、エアロビクス、水泳、ランニングなどが一般的で長い時間継続して行うものです。

だいたい想像がつくかもしれませんが、この中で1番たくさんのカロリーを消費できるのは水泳ですが、ほかのものと違ってプールまで行かなければ出来ないので、いつでも出来ないのは1つ不便な点と言えます。

 プールサイドのシート

どうして有酸素運動が良いの?

①ダイエットができる。
内臓脂肪にも効果があります。

②筋肉が増えることにより、基礎代謝が上がる。
しぼうをエネルギーにするタイミングがあるので、脂肪を少しでも減らしたい人にはオススメできます。

③心肺機能が強くなり、様々な病気の予防にもなる。
高血圧、高血糖、動脈硬化など、様々な生活習慣病の予防や症状の改善にも期待することができます。

④人によってはですが、日頃のストレス解消(?)
私もそうなんですが、普段汗をかくまで動くことって、大人になるとなかなかないですよね。

運動を今まであまりしていなかった人がやりはじめると、仕事や家庭、育児など様々なストレスを感じている人にとっては、意外と良い気分転換になることがあります。

同じような時間帯にウォーキングしている人と、趣味の話ができるようになったり、家族の会話に話題が増えたりするのも、いい所のひとつですね。

器具なしでできる、もしくはあまりお金をかけずにできるトレーニングは?

①エアなわとび
そんなに高くは飛ばなくても良いので、5分間飛び続けることを意識してやりましょう。

本物の縄跳びは必要ないので、家のベランダや庭、ヨガマットの上など飛び跳ねても良い場所があればできます。出来るようになってきたら1回5分を3セット行いましょう。

②階段の昇り降り
段差は普通の階段くらいの膝下程度の高さで良いので、一軒家などでうちの中に階段がある方はそこで、ない方はマンションなどの外階段や近所の公園、ショッピングモールなどでも良いですね。

本を読んだり、スマホやゲームなどをやらずに、腕をしっかりふって出来れば1回10分を3セットやりましょう。

③フラフープ
左回りと右回り両方をやること、胸より上はできるだけ動かさないように意識してやることがポイントです。

左も右も5分ずつを3セットから始め、慣れてきて余裕が出てきたら回すのを早くすることに挑戦しましょう。

フラフープは、おもちゃ屋さんやネットショッピングなどでもお値打ちに手に入りますし、お子さんがいて持っている方はそれを借りてやれますので、場所もそんなにいらず、わりと手軽にできます。

④スロースクワット
スクワットと聞くと無酸素運動と思われるかと思いますが、ゆっくりやれば有酸素運動にもなります。

息をとめないで、しゃがむ時も元に戻る時もとにかくゆーっくり行ってください。
20回を3セットできるように目指しましょう。

⑤シャドウボクシング
背筋を伸ばして、同じペースを保ってやりましょう。

疲れると背中が丸まってくることが多いので、意識してやりましょう。
目安は1回5分を3セットです。

 ボクシングをする男性

おすすめのトレーニングは?

なんと言っても手軽なのは、道具がいらないか、既にあるもので行ってもらえるものですよね。

私が個人的にオススメするのは昇降運動です。

階段なら割と身近にありますし、家の中の1~2段の段差でもできるのでどこかに行く必要も無く、とくに道具もいらないので、今日からでもすぐに始めることが出来ますね。

どれくらいやればいい?

少しの時間でももちろん多少の効果はありますが、最低でも20分はやった方が良いです。

有酸素運動をやり始めるとまず、体の中にある糖質という成分をエネルギーとして使います。

それから20分たつとそこからは自分の体の脂肪をエネルギーとして使うようになるので、それ以上やった方が効率が良いと言えます。

調べてみて、私はプールは行くのがなかなか難しそうなので、子供のお迎え以外で近場の買い物なら今度からはまず歩いて移動することにしようと思いました。

少し早めに家を出れば良いだけなので、重いものを買う時以外であればそんなに難しくないし、いちばん手軽ですよね。

また、今はあまり外に子供を遊びに連れて行ってあげられていないので、お散歩がてら少し遠めの公園に出かける機会も増やせば、私はウォーキングになるし、子供は楽しいし、たくさん遊べば夜ぐっすり眠ってくれると思うので、これで一石三鳥だなぁと思いつきました。

ブランコ

みなさんも、気になるものや普段の生活に取り入れられそうなものがあれば、ぜひ一度試して見てくださいね。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました