踏み台昇降を10分は意味ない?消費カロリーやダイエット効果など

トレーニングのこと

踏み台昇降10分する事について知りたい人。
「踏み台昇降10分の効果はあるの?10分で歩数は何歩ぐらい?10分間を毎日すれば効果あるのか?」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・踏み台昇降は10分だけでも意味ある!目的によって違います!
・踏み台昇降を10分で歩数は何歩位なのか?目安や消費カロリーなど
・踏み台昇降を10分毎日やっても意味がないのか?

踏み台昇降を
ダイエットのために始めようと思った時に、

10分間位だったら体力的にいけそうかな?
踏み台昇降を10分だけって効果あるのかな?

と思いませんか?

そこで、踏み台昇降を日々のトレーニングに取り入れている私が

・踏み台昇降は10分だけでも意味ある!目的によって違います!
・踏み台昇降を10分で歩数は何歩位なのか?目安や消費カロリーなど
・踏み台昇降を10分毎日やっても意味がないのか?

のトピックでご紹介します。

踏み台昇降は10分だけでも意味ある!目的によって違います!

踏み台昇降運動を10分だけって意味あるか心配になりますよね。

ダイエット目的であれば意味がなく、
健康目的であれば意味があります。

詳しく解説していきます。

健康の為なら踏み台昇降10分間でも意味がある

踏み台昇降運動を10分間やることには
ダイエット目的には意味がないけど
健康目的としては意味があります。

その訳は、踏み台昇降運動することで
心肺機能が向上し体力がつきます。

よく、高齢者のフィットネスとしても
踏み台昇降運動を取り入れているのもそのためなのですね。

運動療法の一種としても取り入れられ
運動を続けることによって糖尿病や高血圧などの
生活習慣病予防や改善につながるとも言われています。

ダイエット目的ならば20分以上やる必要がある

10分の踏み台昇降運動は健康維持にとっては
効果があるとされていますが、
ダイエット目的としては足りません。

カラダを動かすときにエネルギーとして使われる脂肪は
血中に流れている脂肪で、運動直後から燃焼されます。

運動をはじめて血中の脂肪が少なくなってくると
体脂肪の内臓脂肪や皮下脂肪が分解され血中に放出されます。

この体脂肪が分解が早まってくるのが20分位からと言われています。

10分トレーニングして10分休んで10分トレーニングと断続的でもいい

でも20分通してやる必要があるのでしょうか?

10分を休憩挟んで2回やった場合でも
20分通して踏み台昇降運動した場合でも
同等の効果があるとされています。

そのため健康の為ならば5分10分程度でよくて、

ダイエット目的であれば休憩を挟んでもいいの
断続的に20分以上を目指していきましょう!

踏み台昇降を10分で歩数は何歩位なのか?目安や消費カロリーなど

踏み台昇降やる上でどのくらいの負荷が
自分にかかるのか少し不安になりますよね?

踏み台昇降を19分間やった時の歩数や
消費カロリー、ウォーキングとの違いなど
を解説していきます。

踏み台昇降の10分間の歩数はどの位なのか?

踏み台昇降運動の10分間の歩数は
だいたい500歩程度です。

この歩数はもともとの体力や体重によって
テンポが決まり、
そのテンポが維持できるかによって
どのくらいの歩数になってくるか決まります。

また、踏み台の高さが高ければ高いほど
テンポが維持できなくなり、
しまいにはキツすぎて止まってしまいます。

踏み台昇降の10分間の消費カロリーはどのくらいか?

踏み台昇降の10分間の消費カロリーは
37kcal〜60kcalとされています。
※体重や運動強度によって変わります。

運動強度は踏み台の高さや
1歩1歩のテンポによって変わります。

踏み台は高いほど運動強度が上がり
テンポが速いほど運動強度が上がります。

最初から高さやテンポを上げすぎると
すぐに息切れして10分間も続けることができません。

はじめはカンタンすぎるぐらいの
高さとテンポから初めて
徐々に上げていきましょう。

ウォーキングと踏み台昇降との違いは?

ウォーキングと踏み台昇降は
運動強度が2:3の割合ほど違います。

平面を歩くより階段を登る方が
キツく感じることありませんか?

厚生労働省の指針でも
速く歩くは4メッツに対して
踏み台昇降は6メッツと運動強度を示しています。

もし時間がなくて
短時間で効率的な運動をしたいなら
ウォーキングより踏み台昇降がおすすめです。

踏み台昇降を10分毎日やっても意味がないのか?

踏み台昇降を10分毎日やってれば
何かしら意味あるよね?と思いませんか?

その意味があるかどうかは
踏み台昇降を毎日やる習慣化する目的が
何によるかによってあるなしが変わってきます。

健康目的ならば意味がある

前述したように
10分間だけを毎日やっていれば
心肺機能や足の筋力維持に役立てられます。

運動療法の一つでもあるので
健康維持には一定の効果があると言えます。

ダイエット目的ならば徐々に増やしていけばいい

ダイエット目的ならばちょっと少ないかな
といった印象です。

体脂肪を効率的に燃焼するためには
休憩ありで断続的にでも
20分以上の踏み台昇降運動はあったほうがいいです。

踏み台昇降だけだと飽きてしまいがち
テレビや動画を見つつ踏み台昇降運動をすれば
意外とあっという間に20分以上経ちます。

そんな工夫をしつつ10分を
15分、20分、30分〜と伸ばしていけば
ダイエット効果を加速することができるでしょう!

さいごに

この記事では

・踏み台昇降は10分だけでも意味ある!目的によって違います!
⇒(健康の為なら意味がある・ダイエット目的なら20分以上・20分を断続的でもいい)

・踏み台昇降を10分で歩数は何歩位なのか?目安や消費カロリーなど
⇒(歩数は500歩程度・消費カロリーは37〜60kcal・ウォーキングと踏み台昇降の運動強度は2:3)

・踏み台昇降を10分毎日やっても意味がないのか?
⇒(習慣化すれば健康の為に意味がある・ダイエット目的ならば徐々に増やす)

をお伝えしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました