タバタ式でバーピージャンプの効果を最大化できる?!


一週間に2回程度はジョギングをするのですが、雨が降って悪天候になったりすると走るにも走れません。

梅雨時期や雨が多い時期など、週2回程度のジョギングどちらともできない場合があります。

1週間もジョギングできていないと走力となる筋力もおちるし、心肺機能も低下します。

継続的にトレーニングし続けないと記録も狙うことができないのでトレーニング習慣をストップするのを避けたいところですよね。

そこで家でトレーニングできるものはないかと探していました。

家でできる有酸素運動としてバーピージャンプというのがありました。

バーピージャンプのやり方とは

・立位の状態から
・しゃがんで足を後ろに投げ出して
・腕立て伏せの状態になり、地面をけって
・しゃがんだ状態になって
・立位の状態になる時に垂直ジャンプします。

この動作を繰り返すのがバーピージャンプです。

簡単そうな単純なトレーニングですが、やってみるとかなりキツイ…!!!

数回やるだけで心拍数が劇的にあがり、息も絶え絶えになってきます。

タバタ式でバーピージャンプのトレーニングをするととても効果がありそうだなと考えました。

このバーピージャンプにタバタ式を取り入れます。

タバタ式のやり方とは

全力運動20秒+休憩10秒を8セットの計4分間をするトレーニング方法です。

たった4分のトレーニングで運動の効果を最大限に引き出すやり方の一つです。

全力運動20秒+休憩10秒のタイムを刻むのは秒針のある時計で目視でできますが、RUNTASTICのタイマーアプリがカウントダウンを音声でアナウンスしてくれるのでトレーニングに使うのにとても便利です。

このトレーニングをやってみました。

まだやり始めたばかりだったので、3セット目からかなりキツイです。

1セット目の20秒では10回ぐらいバーピージャンプが出来ていたのが
3セット目では7回ぐらいに減っていき
5セット目では5回に減り
8セット目以降は3回バーピージャンプが出来たらいい方です。

息も上がって苦しいし、筋力が弱いのか乳酸が溜まって行くのがとても良く感じられます。
動こうと思っても足も後ろに行かないしジャンプもままならなくなり全然動いてくれない。

後半以降はちゃんと綺麗なフォームでバーピージャンプを出来ていないです。

これからほぼ毎日やっていって効果を体感できたらと思っています。

子供達も持久走大会の順位を上げるために一緒に毎日バーピージャンプをやっているので、どんな効果が出るかそっちも楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました