おはようを英語でなんて言う?別の言い方やスラングなど

資格のこと

今回は海外旅行、SNSでの海外の人との交流などで近年需要が高まってきている英語についての記事です。早速ですがこれを読んでいる方の大半が英語でおはようの挨拶ができると思います。

おはようの挨拶は日本でもお馴染み。その日の会話のスターターになります。

この記事でお伝えできることは「おはよう」から始まる英語の挨拶の仕方・現地の人が使うスラング的な挨拶の仕方などをシェアできればと思います!

*筆者が海外生活(カナダ)で使っていた挨拶も含みます。

スポンサーリンク

どんな場面でも使えるおはようの挨拶 「Good morning」

小学校の英語教育でもまず初めに習う挨拶として「Good morning」があります。誰しも一度は口にしたことがあるのではないでしょうか。

こちらのGood morningという挨拶は海外で最も使われているおはようの挨拶でフォーマルな場でもカジュアルな場でも使用されます。

日本のお店では「いらっしゃいませ」というフレーズがお客様への挨拶となりますがカナダやアメリカでは午前中でしたら「Good morning」と声をかけてくれることがよくあります^^

いつものカフェでいつもの店員さんに「おはよう」といってもらうとなんだか特別感ありますよね?

Good morningをもっとカジュアルにした「Morning!」

MorningはとてもシンプルなGood morningの短縮系で友達や家族などの親しい人や毎日会う同僚との挨拶で使ったりします。

現地の人からすると必ずしも”Good”をつける必要はなく例えば相手があまり元気なさそうな時にはGoodをつけるのは変だと思っています。確かにそうですよね。

日本の教育では習わない知識なので覚えておくといいかもしれませんね^^

朝から君に見合えて嬉しよ! 「Glad to see you!」

「glad」というワードは今の調子が好調であったり気分がいい時に使用することがあります。

  • Glad to like it!(それ気に入ってくれてよかったよ)
  • I’m glad that you are okay. (無事でよかったよ)

などのように使うことができるのでGlad to see you!を朝のあいさつに使うことはとても気持ちの良い朝であると言えますね。

アメリカやカナダでは、おはようをどのように表現する?(スラング)

ここまで一般的に使えてどこでも通じる「おはよう」の英語フレーズを紹介してきましたが海外旅行や洋画が好きな人はかっこいい、変わった言い回しのおはようを求めている方もいるのではないでしょうか?

僕が実際に聞いたことのある「おはよう」の変わった英語での言い回しは

  • 「Top of the morning」
  • 「Hello in the a.m!」

上記二つになります。

どちらもGood morningと同じように使えます。もちろん変わった言い回しではありますが100%意味は通じますので使ってみてもいいかもしれませんね^^

まとめ

この記事では表題の「おはようを英語でなんて言う?別の言い方やスラングなど」ということで基本の挨拶である「おはよう」の英語での言い回しを紹介してきました。

  • どんな場面でも使えるおはようの挨拶 「Good morning」
  • Good morningをもっとカジュアルにした「Morning!」
  • 朝から君に見合えて嬉しよ! 「Glad to see you!」
  • スラング的な言い回し 「Top of the morning」「Hello in the a.m!」

いかがでしょうか?これからも英語の雑学や使えるフレーズなど随時発信していきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました