寿命は英語で何と言う?人間やペットなど死に関連する言い回しも紹介

資格のこと

海外生活の中で「死」に直面することがあります。
あまり考えたくはないですが事故などで命を落としてしまうこともあれば寿命がきて安らかに眠ることもあります。

それが人間なのかペットなのか..

僕のホームステイ先の猫は寿命でなくなりました。

今回は「寿命は英語で何と言うの?人間やペットなど死に関連する言い回しも紹介」といったタイトルで記事を書いていきます!

スポンサードリンク

寿命は英語で何と言う?

まず初めに寿命というワードは英語で言うと「Life span」となります。
寿命に言い回しは日本語でもシーンによって変わってきますよね!
それでは寿命が出てくる日常会話のシーンを例文と一緒に紹介します^^

例1「長寿」

この場合、英語では「have a long life」といったフレーズがあります。
ちょっとフォーマルな表現で「be long-lived」と言うことも言えます

例)My grandpa had a long life.
(僕のおじいちゃん長生きしたんだよ)

例)He is long lived.
(あいつは長生きしてるよ)

例2「寿命が短い」

逆に寿命が短かった場合は「have a short life」となります

例)My cat had a really short life because of some illness.
(うちの猫は病気のせいですぐ死んでしまった)

例「寿命で亡くなる」
事故や病気などではなく寿命がきて天に昇るのが自然な死なのかもしれませんね!
英語では「die a natural death」「die naturally」といったりします。

例)My mom died naturally at the age of 80
(母は80歳で寿命で亡くなったよ)

「死」を表現する英語は?間接的にいう方法

死という言葉は日本語でも直接的にいうとかなり重たい言葉ですよね。
日本語でも「亡くなる」や「あの世に行った」などと間接的な言い回しをします。

英語でも死というワードはやはり重く、間接的に「死」を表現することができます。

中でも人が亡くなった時によく使う表現が「gone」「pass away」「lose someone」です
直訳すると「あの世に行った」「もう帰ってこない」といったニュアンスです

例)Both of my parents are gone.
(僕のおじいちゃんとおばあちゃんは亡くなってるんだ)

例)He passed away because of a car accident.
(彼は事故で亡くなった)

例)I’m so sorry to hear you lost your dog.
(あなたの犬が死んだって聞いて。。お悔やみ申しあげます)

まとめ

この記事では寿命から始まり死を表す他の英語定番フレーズもいくつか紹介してきました。

  • 寿命は英語で何と言う?
  • 「死」を表現する英語は?間接的にいう方法

結構シリアスな記事になりましたが海外生活をしている方もそうでない人も「寿命」「私」といった英語表現は知っておくと万が一の時に役に立つかもしれません。

今回紹介した表現は基本的に人間にもペットにも使えます^^

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました