firestorageのiPhoneの使い方は?アップロード・ダウンロード方法

ファイル転送サービス

firestorageのiPhoneの使い方を知りたい人。
「アップロード・ダウンロード方法を知りたい。ダウンロードできない保存できない。」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・firestorageのiPhoneの使い方
・アップロード方法
・ダウンロード方法
・ダウンロードできない時の対処法

外出時に
firestorage(ファイヤーストレージ)で
データファイルを送受信したい時に、

iPhoneの使い方はどうやるんだろ?

と思いませんか?

そこで、firestorageを長年使い続けている私が

・firestorageのiPhoneの使い方
・アップロード方法
・ダウンロード方法
・ダウンロードできない時の対処法

のトピックでご紹介します。

スポンサードリンク

firestorageのiPhoneの使い方

firestorageをパソコンで使用した事あるかもしれませんが、
iPhoneでは使ったことない場合、分からないくて不安になりますね、、、

そこで、firestorageのアップロード方法と
ダウンロード方法を解説していきます。

アップロード方法

(1)まずfirestorageのトップページにアクセスします。
https://firestorage.jp/

(2)「ファイルをここでアップロード」を押します。
(3)「保存期間」を選択します。
※7、3、2日間、24、12、6、3、1時間から選択
(4)「パスワード」を設定します。
※無くても転送できます。
(5)「ファイル選択アップロード」を押します。
(6)「写真またはビデオをとる」「フォトライブラリ」「ブラウズ」から、共有したいファイルを選択します。
(7)アップロードが完了するとダウンロードURLが発行されます
(8)このダウンロードURLをメールかチャットなどで相手に送りましょう。

ダウンロード方法

(1)送信者から貰ったダウンロードURLを開きます。
(2)クッションページが現れるので3分以内にトップに記載されているURLを押します。
(3)ダウンロードパスワードが設定してある場合、送信者から教えてもらったパスワードを入力します。
(4)ダウンロードファイルの一覧が出てきます。それぞれのファイル名を押すとiPhoneにダウンロードできます。

ダウンロードできない時の対処法

iPhoneでfirestorageからダウンロード出来ない場合
困ってしまいますよね。

その原因は2種類あります。

・firestorageのサーバーが原因の場合
・受信者のネット環境が原因の場合

です。

firestorageのサーバーが原因の場合

firestorageのサーバーにアクセスが集中することによって
サーバーにアクセスができなくなったり
ダウンロード速度がかなり遅くなったりします。

サーバーが落ちている場合は
Twitterで一般ユーザーが

・「サーバーが落ちている」
・「サーバーが〇んでる」
・「サーバーにアクセスできない」

などとつぶやいているので把握できます。

遅い場合は、何回か試してみて
速度が改善されない場合はあきらめましょう。

落ちている場合と遅い場合のどちらとも
時間をおいてアクセスすれば、改善されていることがあります。

受信者のネット環境が原因の場合

受信者のネットが遅かったり速度制限がかかっている場合
ダウンロードが遅かったり途中で途切れたりします。

その場合は、
・モバイル通信

を使っている場合は、Wi-Fiにしてみたり、
速度制限がかかっている場合は
パケット購入をしたりして速度改善を図ります。

・Wi-Fi通信

をつかっていて遅かったりする場合は、
有線LANに接続してダウンロードを試してみて下さい。

さいごに

この記事では

・firestorageのiPhoneの使い方
⇒(アップロード方法・ダウンロード方法を手順に沿って解説)

・ダウンロードできない時の対処法
⇒(firestorageの原因の場合と受信者のネット環境の場合で解説)

をお伝えしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました