リングフィットアドベンチャーのマットのおすすめは?公式/防音/安さ

トレーニングのこと

リングフィットアドベンチャーのマットのおすすめを知りたい人。
「何がいいの?公式マットは?100均で売ってるの?防音できるマットは?」

といった疑問に答えます。

本記事の内容

・自分には何がいいの?
・リングフィット公式のリングフィットアドベンチャー専用マット
・集合住宅には必須、音を小さくする防音マット
・とにかく安く手に入れたい、100均で買えるヨガマット

リングフィットアドベンチャーを買って
マットがあった方がトレーニングがしやすいなと思った時に

マットのおすすめってあるのかな?

と思いますよね?

この記事では、リングフィットアドベンチャーを5ヶ月やり続けた私が

・自分には何がいいの?
・リングフィット公式のリングフィットアドベンチャー専用マット
・集合住宅には必須、音を小さくする防音マット
・とにかく安く手に入れたい、100均で買えるヨガマット

をご紹介します。

自分には何がいいの?

リングフィットアドベンチャーをやる上で、
フローリングの床や畳の上など、
フィットトレーニングをしている腰とか足とか痛かったりしますよね、、、

そんな痛みを感じる時に
下に敷くマットがあれば
この痛みも軽減されるのになと思いませんか?

でもフィットネス用のマットっていっても

・ヨガマット
・トレーニングマット
・エクササイズマット

などいろいろあるんですよね。

正直どれを選んでいいか分からない。

そんな悩みを持ったあなたに
タイプ別のマットをご紹介します。

タイプは以下の3つです。

・リングフィット公式のリングフィットアドベンチャー専用マット
・集合住宅には必須、音を小さくする防音マット
・とにかく安く手に入れたい、100均で買えるヨガマット

リングフィット公式のリングフィットアドベンチャー専用マット

リングフィットアドベンチャーの公式のマットが
ホリという会社からニンテンドーのライセンス商品として販売されています。

クッション性もあり、マットの表面の凹凸がフィットネス時の滑り止めとなり
各種トレーニングのしやすさを向上してくれます。

ちょうど半分に折りたたんで使うことによって
厚みが8mmとなり、特に腕や手を床に着くトレーニングや
ジャンプするようなトレーニングでも痛みを伴わずにすることが可能です。

集合住宅には必須、音を小さくする防音マット

集合住宅は足音がどうしても気になります。

下の階に響いてしまっては
下の部屋の住人が怒鳴り込んでくるのも避けたいですよね、、、

その場合は、公式のマットの薄さでは心もとないです。

防音マットの場合は5センチあるモノを選択すると
足踏みをしても下の階に響きません。

マンションやアパートに住む場合や
戸建でも2階以上で使用する場合は
防音マットがあると安心してトレーニングできます。

とにかく安く手に入れたい、100均で買えるヨガマット

リングフィットアドベンチャーをやっとの思いで手に入れたのに
マットまでも買わないといけないと思いましたよね、、、

でもそれが100円ショップのダイソーで売っているんです。

さすがに110円ではヨガマットは売っていませんが、

440円のもので
縦160cmx幅48cmx厚さ2mm

660円のもので
縦172cmx幅61cmx厚さ6mm

といった2種類のマットが売っています。

価格の安さでは安い440円で選びがちですが、
やはりトレーニングの時の腰や足をサポートする安定感や
少しでも音を防ぐためにも厚めの660円の大きいマットの方をおすすめします。

さいごに

この記事では

・自分には何がいいの?
⇒(気分で選ぶ。防音性で選ぶ。安さで選ぶ)

・リングフィット公式のリングフィットアドベンチャー専用マット
⇒(ホリの任天堂ライセンス商品のマット)

・集合住宅には必須、音を小さくする防音マット
⇒(5cmの厚みのある防音マット)

・とにかく安く手に入れたい、100均で買えるヨガマット
⇒(ダイソーの660円のヨガマット)

をお伝えしました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました